zbMATH

旧称Zentralblatt MATHとして知られるzbMATHは、1931年にドイツのゲッティンゲンにて数学者ノイゲバウアーを中心に編纂開始され、1996年よりオンラインアクセスが可能となった、歴史ある数学文献データベースです。

2004年、世界最古の数学書誌年鑑『Jahrbuch über die Fortschritte der Mathematik』の全コンテンツの電子化を世界で初めて実現したzbMATHは、1868年から現在までの数学文献をすべてカバーしています。

3,000以上のジャーナルや定期刊行物、そしておよそ17万点の書籍から抽出した370万件超※のデータを収載。数学、統計学、コンピューターサイエンスをはじめ、工学、物理学、生命科学への応用領域をカバーし、更に数学史、数理哲学、数学教育の文献も収載しています。


  • 3.7 million +

    文献

  • 7,000 +

    レビュー執筆者

パンフレット

zbMATHパンフレット
zbMATHパンフレット
(PDF, 1.40 MB)

特長

研究者にとってのメリット

  • 新規の文献情報が毎日更新され、最新の検索結果を得られます。
  • 検索結果には、MSCコードやキーワードなどの情報が含まれ、より識別しやすくなっています。
  • 各種機能は、マニュアルを見なくてもわかるよう設計・デザインされており、フィルター機能や論理演算子による絞り込み検索ができます。複雑な検索式も簡単に組み立てられます。
  • MathMLやMathJaxのフォント表示システムが組み込まれ、迅速に正確で完全な数式が表示されます。
  • 詳細情報を閲覧できるよう出典元にリンクされており、アクセス権があれば、フルテキストで閲覧できます。
  • 著者情報が充実しています。ID 付与により、異なる表記でも検索可能です。更に、著者や著者の研究ネットワーク情報、研究の動向や出版履歴、研究トピック、引用データを見ることができます。
  • データベースswMATHとの連係により、数学関連のソフトウェア情報を検索することができます。
  • ジャーナルだけでなく、書籍、プロシーディングス、その他、多岐にわたる文献情報を検索できます。

図書館員にとってのメリット

  • 19 世紀から現在に至るまでの抄録とレビューを掲載した、世界で最も完全な数学文献データベースを利用者に提供できます。
  • 文献は毎日更新されており、常に最新の情報を利用していただけます。
  • ジャーナルなどの定期刊行物だけではなく、学会や学術出版によって刊行された書
    籍のほとんどをカバーし、いずれも出版後速やかに収載されています。
  • リンクリゾルバを用いてテキスト全文へのアクセス可否を速やかに確認できます。
  • zbMATHの検索結果はSpringerLink 等、あらゆる一次文献情報へリンクしていますので、購読しているすべての数学コンテンツへのアクセス増大を促進します。
  • 同時アクセス無制限であり、いつでもどこでも利用いただけます。

分野

  • Logic and foundations
  • Algebra
  • Number theory
  • Algebraic and complex geometry
  • Geometry
  • Topology
  • Lie theory and generalizations
  • Analysis
  • Functional analysis and applications
  • Partial differential equations
  • Mathematical physics
  • Probability and statistics
  • Combinatorics
  • Mathematical aspects of computer science
  • Numerical analysis and scientific computing
  • Control theory and optimization
  • Mathematics in science and technology
  • Mathematics education and popularization of mathematics
  • History of mathematics
  • Dynamical systems and ordinary differential equations

Springer Natureとつながろう