Advancing discovery

発見を促進するためにシュプリンガー・ネイチャーができること

シュプリンガー・ネイチャーは、発見の進展に貢献するために、信頼性が高く洞察に富む研究の出版を通して新領域の知識の成長を支えるとともに、アイデアや情報への世界からのアクセスを可能にし、またオープンアクセスの推進を牽引します。

その実現に向けて、シュプリンガー・ネイチャーは研究コミュニティー全体に最良のサービスを提供することを目指します。

  • 著者が発見した知見を共有できるようにすること
  • 他の研究者の研究成果を見つけ、アクセスし、理解できるようにすること
  • 図書館員や研究機関をテクノロジーやデータのイノベーションを通して支援すること
  • 高品質な出版サポートにより学会を支援すること
  • 政府や資金配分機関のにとっての重要な課題に真摯に取り組むこと
T_advancingdiscovery_bookmark_nobutton_neutral

シュプリンガー・ネイチャーについて

経営陣

経営陣

責任あるビジネス

責任あるビジネス

キャリア

キャリア

プレスオフィス

プレスオフィス

出版プロセスの改善

I_ad_wheel_graphic_green_400x300

発見を進展するために、グローバル出版社である私たちができることは、出版プロセスの完全性、ユーザーエクスペリエンス、そしてスピードを向上させることです。ユーザーにガイダンスと選択肢を提供する研究者を中心に据えたソリューションを構築し、また研究コミュニティーに最大の付加価値を提供できる継続的な改善を推し進めます。

 2016年に我々はNature関連誌への投稿の際の著者の手順をより簡単にした、新しい論文投稿システムを試験的に立ち上げました。このシステムによって、論文投稿に要する時間が大幅に短縮されたことから、2017年中にはこのシステムを他の多くのジャーナルに適用する予定です。

新たな著者向けツールとして、適切なジャーナル候補を提案するジャーナル・サジェスター(Journal Suggester)を2017年にBioMedCentral.comとSpringer.comに導入しました。さらに2017年後半には、著者に対し、シュプリンガー・ネイチャーの出版物の中から最適な掲載先を提案する論文転送サービスの提供開始を目指しています。

科学コミュニケーションのイノベーション

I_ad_wheel_graphic_emrald_400x300

技術の急速な進歩によって、研究成果の普及・影響拡大のためのチャネルがこれまでになく増加しています。私たちの役割は、人々を、最も関連性が高い重要な情報と結び付けることによって、学びの機会を拡げ、発見の機会を増やすことにあります。そのためには、コンテンツをキュレートして個別化するための新たな方法を見つけ出すこと、より広範な読者に魅力的でアクセスしやすい方法で科学を届けること、オープンアクセスモデルと購読モデルの両方においてコンテンツの共有を可能にすることなどが挙げられます。

これらの取り組みの1つとして、研究コミュニティーを最も関連のあるコンテンツとつなぐ新サービス「Recommended」の提供を2017年2月より開始しました。Recommendedは、出版社を問わず6500万本を超える一次研究論文の中から、アルゴリズムに基づいて個々の研究者の研究対象に合わせて論文を推奨します。研究論文が広範かつ急激に増えているため、研究者自身の専門分野の最新動向を把握しにくくなっている状況を解消する一助となることを目指しています。

オープンリサーチの推進

I_ad_wheel_graphic_lilac_400x300

オープンリサーチは、研究に関わるあらゆる側面で重要性を増しています。こうした潮流は、研究者が発見のスピードや質を高めるために行う情報交換や共同研究のあり方を変える主要な推進力になると考えています。我々は、オープンリサーチがもたらす幅広いメリットを研究コミュニティーが最大限に活用できるよう、今後も強力かつ進歩的な役割を果たし続けます。

我々は、2017年3月に、Springer Nature SciGraphというリンクト・オープン・データ(LOD)プラットフォームを発表しました。Springer Nature SciGraphはシュプリンガー・ネイチャーおよび協力パートナー各社のデータソースを集めることで、シュプリンガー・ネイチャーの出版物に関連する情報をナレッジグラフとして表示し、分析を容易にします。このナレッジグラフは、資金分配機関、研究プロジェクトや助成金、カンファレンス、研究機関、出版物など研究に関連するあらゆる情報を照合し、現在、学術界で関心の高い項目に関して1億5500万件ファクト(トリプル)を格納しています。データの大半は無料でアクセスでき、研究者自身のPCにダウンロードして分析したり、Springer Nature SciGraphのウェブサイトで提供する探索ツールを使って分析したりすることが可能です。Springer Nature SciGraphは、研究者のニーズに合わせて、今後も継続的に機能強化を図っていきます。

新たな付加価値を提供する方法の模索

I_ad_wheel_graphic_blue_400x300

研究者のニーズに合ったより良いサービスを提供するために、我々が持つスキルや情報資源を出版以外にも活用したいと考えています。研究コミュニティーが新たなアイデアやコンセプトを理解し、活用する上で役立つツールやサービス、研修を考案したり、図書館や研究機関が限られた予算をより有効に活用する上で役立つ指標や情報を提供したりすることに注力します。

Nature Masterclassesは、研究者が研究成果をより効果的に発表できるよう、研究者個人のニーズに合わせた論文投稿研修サービスです。Nature Masterclassesでは、Nature関連誌の編集者が講師となり、研究者の論文投稿をこれまで以上に推進したい研究機関や研究室を支援します。対面式のワークショップ、オンラインのトレーニングツール、さらにはウェビナーを通して、受講者は、実践的な論文執筆用のテクニックを学ぶことができ、また執筆スキルを向上させたり、出版プロセスや論文の選定方法を理解したりすることができます。

イニシアティブ

  • 発見をシェアし、実績を明確に

    発見をシェアし、実績を明確に

    ORCID識別子は、研究者に永続的な固有のデジタルコードを割り当て他の研究者と区別するものです。研究者とその出版物の記録を確実に結び付けることで、各研究者の研究成果について正当なクレジットを確保することができます。

  • 最新情報を簡単に入手

    最新情報を簡単に入手

    Recommendedは研究者が研究の最新動向を常に把握できるよう、パーソナライズされたサービスです。過去の閲覧履歴をもとに、出版社を問わず、関連の深い一時研究論文を推奨します。

  • コンテンツ・シェアリングの推進

    コンテンツ・シェアリングの推進

    SharedItは、研究者が自身のコンテンツを簡単に、迅速に、正当な方法で研究コミュニティや一般読者と共有できるようにする、無料のコンテンツ・シェアリング・イニシアチブです。

  • 学術分野向けリンクト・オープン・データ・プラットフォーム

    学術分野向けリンクト・オープン・データ・プラットフォーム

    新しいリンクト・オープン・データ・プラットフォーム、SciGraphは、シュプリンガー・ネイチャーや学術界の主要パートナー各社のデータソースを集約し、ユーザーと関連の高い重要な情報を的確に届けます。

詳細は各シリーズのウェブサイトをご覧ください。

L_springer_boxwhite_600x250
L_natureresearch_boxwhite_600x250
L_biomedcentral_boxwhite_600x250
L_palgravemacmillan_boxwhite_600x250

Springer Natureとつながろう