Springerの電子ブック

電子ブック (eBooks)とは何ですか?

電子ブック (eBooks)とは、紙の書籍の電子版です。冊子体と同時に制作され、印刷、配送を待つことなく読めるメリットがあります。冊子体と違って絶版がなく、蔵書スペースをとりません。

電子ブックのフォーマットは?

Springer が提供する電子ブックは、Adobe のPDF とHTML の両方、一部EPUBのフォーマットを用意しています。

Springerのすべての書籍がオンラインで利用できますか?

1840年代から出版された過去の書籍も含め、ほとんどすべての書籍を電子ブックで利用いただけます。なお、電子ブックで利用できないものとして、共同出版タイトルの一部、また、Springer が電子版販売権を獲得していないタイトルなどがあげられます。

電子ブックの入手方法は?

個人向けのSpringer Shopのほか、機関向けの分野別パッケージや電子レファレンス・ブック、電子ブック・シリーズなどを用意しています。詳しくはシュプリンガー・ネイチャーまでご連絡ください。

電子ブックを1冊単位で購入する事はできますか?

個人のお客様に限り、Springer Shopからご購入が可能です。また、AmazonのKindleストア、Google Playブックス、iBooks Storeや楽天Kobo、紀伊国屋書店や丸善雄松堂などで一部Springer eBooksが購入いただけます。個人での購入は個人利用に限りますのでご注意ください。

Pay per View は可能でしょうか?

章単位での購入(Pay per view)はspringer.comまたはSpringerLinkより可能です。お支払いはクレジットカードまたはPayPalのみとなります。価格は、35~40ユーロです。価格は予告無く変更することがありますので予めご了承ください。