研究の重要性を高めるために: Springer Nature セミナー

以下のとおりセミナーを2件開催しました。

2018年3月19日(月)12:15 ~ 13:00 於  第65回応用物理学会春季学術講演会ランチョンセミナー

2018年3月23日(金)12:15 ~ 13:15   於  日本化学会第98春季年会2018 ランチョンセミナー

テーマ:研究の重要性を高めるために

講演者:Ed Gerstner エド ガースナー Springer Nature 中華圏担当サイエンス・ディレクター

Ed Gerstnerのプロフィールを見る *肩書は開催当時


世界に発信したい素晴らしい科学的発見をしたと確信したとき、どのジャーナルを選ぶべきでしょうか。いかにしてその発見に相応しいインパクトが得られるでしょうか。

本セミナーでは、長年Nature関連誌の編集業務に携わってきたサイエンス・ディレクター Ed Gerstnerより、どのようにしたらあなたの研究論文が明確かつ再現性があり、さらに発見されやすい重要なものとなるか、役に立つヒントをお届けしました。本年創刊のNature Biomedical EngineeringNature CatalysisCommunications Physics、また創刊10周年を迎えるNPG Asia Materialsなどハイ・インパクトジャーナルやそれらの位置づけもご紹介しました。


ご来場誠にありがとうございました。当日の発表資料は以下よりダウンロードいただけます。

応用物理学分野向け

化学分野向け


問合せ先:シュプリンガー・ネイチャー 

インスティテューショナル・マーケティング
E-mail: jpmarket@springernature.com