シュプリンガー・イーブックス 著者の声:東京理科大学教授 理数教育センター長 秋山 仁先生

EBT001_Gutenberg_blue_CMYK

数学者・数学教育者として多くの著書を出版され、テレビの数学講座でも長く活躍された東京理科大学教授、理数教育研究センター長の秋山仁先生より、数学の醍醐味についてお話しいただきました。謎解きのワクワクや、時代や価値観を超えて真実であり続ける美しさ、また領域を超えて応用が可能であることなど、数学の魅力を語り、また若い世代への応援メッセージをいただきました。

近著Treks into Intuitive Geometryは、数学の「謎を解くワクワク」の過程を豊富なオリジナル・カラー図画とともに対話形式で表現したユニークな一冊です。その執筆の原動力、そして研究者として教育者として考える数学の魅力。さらに著作が電子化されたことによってもたらされる研究上、教育上の可能性について、3部に分けて語っていただきました。


第1部 数学の面白さ、楽しさを語る

数学者・教育者として活躍される秋山先生が考える数学の醍醐味は謎解きのワクワク感。時代や価値観を超えて真実であり続ける美しさ…。
​​​​​​​動画を見る

第2部 Treks into Intuitive Geometry の執筆意図とは?

ユニークな近著Treks into Intuitive Geometryを、謎解きを実演しつつご紹介頂きました。
動画を見る

第3部 電子ブックが生む領域を超えた研究交流や教育面でのメリット

著書が電子化されたことで領域を超えた研究交流が生まれ、また学生の費用負担を軽減できるなどの可能性を語ります。
また先生に大きな影響を与えたという名著もご紹介。
動画を見る

Treks into Intuitive Geometry(2015, Springer)
* 所属、タイトル、研究内容や製品名はインタビュー当時のものです

東京理科大学理数教育センターへ

秋山仁の数学体験館へ