シュプリンガー・ネイチャーのレファレンス・モジュールが支援する遠隔教育

遠隔教育への移行は、昨今のパンデミックによって加速し、すでに普及しているように思われます。多くの図書館が、学内施設の使用だけでなくリモート教育を含んだハイブリッドなサービスに変わろうとしています。遠隔教育が進んだ結果、学生は、いろいろな意味で、学習教材を自分自身で探し出してアクセスするなど、自主性を発揮する方向に進んでいます。

シュプリンガー・ネイチャーのブックス・リーダーシップ・チーム バイス・プレジデント、Anil Chandyに、学生や研究者が文献を検索する際、シュプリンガー・ネイチャー・レファレンス*がどのように役立つか、話を聞きました。

シュプリンガー・ネイチャー・レファレンスは、ハンドブック、事典、辞書やアトラスなどを含む、ピアレビューを経た信頼性の高い良質なレファレンス・ブックで、あらゆる研究テーマについても研究の出発点となる優れたコンテンツを提供します。レファレンス・モジュールは、レファレンス・ブックをまとめ、5つの分野に分けて提供するイーブックの製品別コレクションです。

Any ChaP_A95786_Anil-Chandy_140x140pxndy:  シュプリンガー・ネイチャー ブックス・リーダーシップ・チーム バイス・プレジデント

人文・社会科学分野のブック・プログラム、シュプリンガー・ネイチャー・レファレンス、オープンアクセス・プロシーディングスを統括。また、Springer Nature Singaporeのマネージング・ディレクターでもある。Deloitte Consulting、Oxford University Press、Sageを経て、2007年シュプリンガー・ネイチャーに入社。


パンデミックによりブレンド型学習への移行が加速していますが、シュプリンガー・ネイチャー・レファレンスは、遠隔教育、そしてリモートで活動している研究者をどのようにサポートできるでしょうか。

急速に変化を遂げている進んでいますが、少なくともわかっていることは、パンデミックにより、伝統的な学習方法は機能しなくなり、学生(と情報資源を探している人)が自主学習を重要視しつつあるということです(講義ノートは、時間や配信方法などのさまざまな制約があり、要点のみを扱うため)。しかし、DRMフリーで簡単にアクセスできる適切な情報資源が存在すれば、今後起こりうる学習ギャップを埋めることができます。

オンライン/遠隔学習者は概ね、オンライン授業ですべての情報を吸収することは難しいと感じており、自身の学習スケジュールを効率的に管理するためにも、焦点が絞られていて、見つけやすく、引用可能な(それが期末レポートのためであっても)情報資源を必要としています。

シュプリンガー・ネイチャー・レファレンスは、自学習に必要な前述のニーズに以下の通り対応しています。

  • 章題およびコンテンツが検索エンジンに最適化されているため、ユーザーは、複雑な検索パラメータを使わずとも、さまざまな主要サーチエンジンで容易に発見することができます。
  • すべてのエントリー(レファレンスの各項目)で、必要な情報を網羅した信頼性の高い情報が提供されているため、情報探索の時間を節約できます。

研究者の場合、遠隔教育を受ける学生のこうした基本ニーズだけでなく、さらに詳細で、専門的、包括的な情報が必要になることがあります。シュプリンガー・ネイチャー・レファレンスならば、次のような方法で有効利用できます。

  • キャリアが浅い研究者や上級レベルの学生の場合、シュプリンガー・ネイチャー・レファレンスが、基礎理論から高度な応用に至るまで、さまざまな最新情報を提供するため、その研究分野の基礎固めに役立ちます。
  • 経験を積んだ研究者の場合は、シュプリンガー・ネイチャー・レファレンスが、研究成果を応用したり日常的な研究上の難題を解決したりする際に、革新的なアイデアをもたらす可能性もあります。
  • シュプリンガー・ネイチャー・レファレンスは、国際的に著名な専門家によって執筆され、厳しくピアレビューを受けています。学際的な学習をサポートすると同時に、現在の知識の基礎を成すものともいえましょう。

世界で最も困難な課題に対する解決策を見出すことが、研究者や大学にとっての現在の関心事になっていますが、シュプリンガー・ネイチャー・レファレンスは、国連のSDGs(持続可能な開発目標)をどのような形でサポートできるでしょうか。

シュプリンガー・ネイチャー・レファレンスは常に、急速に進展している研究分野の、需要の高いコンテンツを発行しており、私たちのポートフォリオには、SDGsに特化したタイトルもいくつかあります。

  • 現時点(2021年5月)で、SDGsに関連するタイトルが170点以上発行されていますし、この数は、リビング・レファレンスを通じてさらに増加中です。これらのタイトルは、5分野のレファレンス・モジュールで提供されていますが、SDGs関連タイトルのほとんどは、Humanities and Social Sciencesモジュールに含まれており、「健康と福祉」、「質の高い教育」、「平和と公正」、「働きがいと経済成長」などSDGsの8つの目標がカバーされています。
  • Physical and Materials Scienceモジュールには、8つのSDGs目標、とりわけ「クリーンエネルギー」と「気候変動」をカバーする40のタイトルが含まれています。
  • このSDGsに焦点を当てたシリーズEncyclopedia of the UN Sustainable Development Goalsも発行しています。このシリーズは全17巻構成で、SDGsに特化した内容になっており、各SDGs目標に対して、集中的に取り上げることを目指したものです。すでに世界中の1,000人を超す研究者からの寄稿がありました。

レファレンス・モジュール 

シュプリンガー・ネイチャーのレファレンス・モジュールは、レファレンス・ブックをまとめ、関連性の高い5つの分野に分けて提供するイーブックのコレクションです。科学の進展に応じて常時アップデートされるリビング・レファレンスとピアレビューを経た信頼性の高いコンテンツを兼ね備え、基礎知識の習得や、学習教材や参考資料を大人数で利用するなど、教育の場で活用したい場合に最適です。

レファレンス・モジュールは下記の5つの分野別コレクションで提供されています。


レファレンス・モジュールについてさらに詳しく     その他のインタビュー    お問合せ