図書館総合展2021_ONLINE_plus: シュプリンガー・ネイチャー オンラインセミナー 「アジア・パシフィックにおける初の転換契約と日本へのインパクト」

TransformativeAgreement LibraryFair © Springer Nature

シュプリンガー・ネイチャーは、本年10月、オーストラリア大学図書館員協議会(Council of Australian University Librarians:CAUL)と、アジア太平洋地域において初となる転換契約*を締結しました**。オーストラリアとニュージーランドにまたがる47の全CAUL加盟大学と7つの外部機関が参加する本契約は、2000誌以上を数えるシュプリンガーのハイブリッド・ジャーナルでのオープンアクセス(OA)出版を可能にする、CAULにとってこれまでで最大の転換契約です。これにより、オーストラリア、ニュージーランドからの研究成果の発信の仕組みが大きく変わることとなり、より多くの読者に研究成果が届き、その影響力が増大することが期待されます。

この度のオンラインセミナーでは、CAULコンソーシアムからAngus Cook氏をお招きし、シュプリンガー・ネイチャーと合意締結に至るまでの道のり、これからの期待や課題などについてお話しいただきます。

また後半では、シュプリンガー・ネイチャーの遠藤昌克が、シュプリンガー・ネイチャーが推し進める転換契約の意義や仕組みについて説明し、日本での転換契約の成立に向けた現状や取り組むべき課題などについて解説します。

転換契約(TA:Transformative Agreements)とは:

転換契約は、参加する機関がジャーナルを購読するためのアクセスとOA出版のコスト(APC;Article Processing Charge)を組み合わせることを可能にする契約です。詳しくはHPをご覧ください。

** プレスリリース: シュプリンガー・ネイチャーとオーストラリア大学図書館員協議会(CAUL)が新たなパートナーシップを発表


日時/開催方法


日時:2021年11月30日(火)14:00~15:30 

開催方法:Zoomウェビナー

こちらよりご登録ください


言語:日本語および英語(同時通訳あり)

参加費無料


プログラム


開会の挨拶: 

Antoine Bocquet、シュプリンガー・ネイチャー 日本、代表取締役社長


講演1: 困難な時代に築く新たな「Read and Publish」の好機 (仮題) 

講演者:Angus Cook氏(ディレクター、Content Procurement ⦅コンテンツ調達⦆、オーストラリア大学図書館協議会)


講演2:  シュプリンガー・ネイチャーのオープンアクセス推進に向けた活動と、日本での転換契約の成立を目指した取り組みについて

講演者:遠藤  昌克 (ビジネスディベロップメント・ディレクター / インスティテューショナル・セールス、シュプリンガー・ネイチャー)

  • 世界をリードするシュプリンガー・ネイチャーのオープンアクセス推進活動
  • シュプリンガー・ネイチャーの転換契約
  • 日本での転換契約の成立を目指して


登壇者

アンガス・クック

オーストラリア大学図書館員協議会(CAUL) Content Procurement(コンテンツ調達)、ディレクター

undefined undefined

コンテンツ提供、システム開発提供双方で培った経験を活かして、2020年1月CAULのコンテンツ調達責任者に就任。

シュプリンガー・ネイチャーなどの出版社に勤務した他、トムソン・ロイターでは法律出版の経験を積み、またOnline Computer Library Center, Inc. (OCLC)では、図書館管理サービスおよびリソースシェアリング・認証サービスに従事した。

遠藤 昌克

シュプリンガー・ネイチャー ビジネスディベロップメント・ディレクター / インスティテューショナル・セールス

undefined undefined

2005年、ネイチャー・パブリッシング・グループ入社。主に大学市場を中心としたライセンス購読ビジネスに従事し、各コンソーシアムとの条件交渉を担当。後年は韓国および東南アジア地域の営業マネージメントも行い、2015年にシュプリンガー・ネイチャーとして活動を開始後は日本法人営業ディレクターとして日本市場全体のライセンスビジネスを統括。本年2021年よりビジネスディベロップメント・ディレクターに就任し、日本での転換契約の成立に向け、日本の実情に即したモデル構築の検討や、図書館関係者の方々との意見交換に務めている。

アントワーン・ブーケ

シュプリンガー・ネイチャー 代表取締役社長、日本

undefined undefined

アントワーン・ブーケはシュプリンガー・ネイチャーのヴァイス・プレジデントとして、東京を拠点に日本、東南アジア、オセアニアのインスティテューショナル・セールスを担当している。アジア太平洋地域の学術出版界で20年以上の経験を持ち、シュプリンガー・ネイチャー(日本)の代表取締役社長も務める。これまでアジア地域の出版プログラムを指揮したほか、日本で医学情報事業を立ち上げた。また書籍のコミッショニング・エディターとしての経験もある。オーストラリアで生まれ、ブリスベンのグリフィス大学卒業。東京大学で博士号(物理学)を取得。1994年から日本在住。

お問合せ

シュプリンガー・ネイチャー インスティテューショナル・マーケティング 

 

*本イベントはシュプリンガー・ネイチャーの製品・サービスをご利用いただいているお客様向けです。同業他社様からのお申し込みはお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。