シュプリンガー・ネイチャーのライセンス契約

ご利用までの流れと契約後のサポート

シュプリンガー・ネイチャーの電子出版物は原則、年間ライセンス契約を交わしていただき、SpringerLinkやnature.comをご利用いただけます。

ライセンスには、契約期間中の電子出版物へのアクセスはもちろん、キャンセル後の継続的アクセス権の保証も含んでいます。また、電子書籍など、一度きりのお支払で継続的にご利用いただける買い切り製品もご用意しています。

ライセンスは、大学をはじめとする学術機関、政府機関、および企業や病院など、機関単位で可能です。小規模な単科大学から複数の拠点があるグローバルな組織まで、あらゆる機関に対応しています。対象となる研究者数や研究の集中度による価格モデルを採用している製品もあります。また、各コンソーシアムとも協力し、そのコンソーシアムの特徴に合わせたカスタマイズされた提案も行っています。

図書館員のメリット

アカウント管理:IPアドレスの確認や、リモートアクセスの制御など、機関購読の環境をまとめて管理できます。


COUNTER準拠の利用統計レポート:一貫性のある利用統計レポートを国際的な基準に準拠したフォーマットで取得できます。

日本オフィスにカスタマーサービスが常駐:経験豊富なスタッフが、アクセストラブルなどの障害時に迅速なサポートを提供します


利用促進支援:機関内の利用を促進する様々な広報資料を提供します。また、利用促進に関するご相談を承ります。


図書館に必要な情報を随時更新: 出版物に関するTOCアラートから図書館向けのメールマガジンまで、お客様のニーズに合わせたメールマガジンをお届けします。また、ニュース&イベントには、メールマガジンを受け取っていない場合でも、図書館員に必要なシュプリンガー・ネイチャーからのお知らせを随時更新しています。

利用者のメリット

24時間アクセス可能: 認証されたすべてのコンピュータやモバイルデバイスからフルテキストのHTMLまたはPDFに24時間アクセスできます。


Advance Online Publication (AOP)またはOnline First (OF):最新の研究論文は、印刷物の出版より最大2ヵ月早くオンラインで閲覧が可能です。


Webフィード(RSS) : 適切な情報を常に最新の状態に保つための非常に便利な方法として、SpringerLinkにはRSS (Really Simple Syndication (RSS)) Webフィードがあります。最新コンテンツを追跡し、重要な更新を受け取ることができます。


Table of Contents(TOC)アラート:ジャーナルの最新号がTable of Contentsと共に送られるメールサービスです。


引用や文献のエクスポート:文献管理ツールに必要な書誌情報をダウンロードし、文献管理ツールで文献や画像を整理したり、文献リストを作成したりすることができます。