オープンリサーチ

図書館の皆様へ

オープンアクセスやオープンリサーチの関連情報


シュプリンガー・ネイチャーが考えるオープンリサーチとは 

シュプリンガー・ネイチャーは、さまざまな形でオープンリサーチ(OR)に取り組んでおり、学術出版社として、オープンアクセス(OA)への移行を推進するとともに、関連するコミュニティを支援しています。図書館は、OA移行に向け、ますます重要な役割を果たしています。当社の転換契約をはじめ、OA製品とオプション、ORサービス、そして、これらすべての基盤ともなる当社のOA資金調達・OA義務化方針支援サービスについて紹介します。

オープンアクセスへのルート

シュプリンガー・ネイチャーは、OAへの移行を加速させるため、OAのメリットを積極的にアピールしてOAの導入を促進するとともに、OA出版を希望するすべての著者に対して、資金状況に関わらず、革新的なソリューションによるサポートを提供しています。さらに、プランSの研究助成機関による資金援助が好例であるように、出版後の即時OAが義務付けられている場合には、OA出版を希望するすべての著者がこの要件に準拠できるようサポートしたいと考えています。シュプリンガー・ネイチャーでは、提示された要件に準拠したOAを実現するために、次の方法を提供しています。

  • 転換ジャーナル(Transformative Journals):購読型ジャーナルやハイブリッドジャーナルを完全なオープンアクセスに移行することを公約するジャーナル。NatureやNatureリサーチ誌などで、一次研究の即時OAを可能にするオプションを提供しています
  • フル(完全)OAジャーナル: シュプリンガー・ネイチャー全体で600誌以上のフルOAジャーナルを出版しています 
  • 転換契約(Transformative Agreements):参加する機関がジャーナルを購読するためのアクセスとOA出版のコスト(APC)を組み合わせることを可能にする契約です。参加機関に所属する著者のためにOA出版に伴うAPCの助成を一元的に実行します。

詳しくは、当社の支援サービスページをご覧ください。OA要請に準拠したジャーナルの一覧表をダウンロードいただけます。