[お知らせ] シュプリンガー・ネイチャーの新型コロナウイルスに対する支援の拡大

coronavirus_600x600

パンデミックとして指定された新型コロナウイルス感染症に関するシュプリンガー・ネイチャーの取り組みについてご案内申し上げます。シュプリンガー・ネイチャーでは、当社が出版するものの中から新型コロナウイルス研究に最も関連性が高い出版物をまとめた情報サイトの公開やリモートアクセスを簡単にするための取り組み、世界の組織と協力して関連する研究とデータ共有のサポート、および「新型コロナウイルス感染症の発生に関連する研究データと発見の共有」に関する合意声明への署名をしております。

2020年3月25日(2020年6月16日更新、随時更新中)

すべてのお客様、著者、読者の皆さまへ

私たちは皆、前例のない時代の中で働いており、シュプリンガー・ネイチャーでは、新型コロナウイルスとの戦いを支援する方法を模索し続けるために、できる限りのことを行っております。

下記は、研究コミュニティにとって役立つと思われるリソースへのリンクです。私たちは、これらを更新し続けております。

皆さまとそのパートナーをサポートするのに役立つほかのリソースがある場合は、当社のカスタマーサービスまでご連絡くださいますよう、お願いいたします。

情報サイト

  • 私たちの情報サイトでは、ジャーナルや書籍からの関連研究へのリンク、および新型コロナウイルスに関する解説をまとめています。私たちの編集者も、ハイライトする関連コンテンツを選択しています。全体で12,000を超えるジャーナルおよび書籍のコンテンツは無料でアクセスでき、必要な限りアクセスが継続されます(関連する研究コンテンツの詳細は、それぞれのインプリントの専用ページもご覧ください:BMC, Nature Research, SpringerLink)。Nature およびScientific American は、パンデミック(世界的流行)とその進展に関する世界的な専門家からポッドキャストも配信しており、Nature Briefing(科学ニュース、意見、分析の重要なまとめを、平日に毎日無料でお届けする電子ニュースレター)では、最新の研究情報を提供し続けています。
  • この緊急事態を理解および対処するうえで、重要だと思われる出版物にアクセスできない場合は、当社のカスタマーサービスにご連絡することを推奨しております。関連する出版物は、情報サイトに追加いたします。
  • 私たちは、著者、編集者、研究者と協力して、プレプリントを通じてすべてのジャーナルに投稿された研究の早期共有を奨励しており、In Reviewプレプリントサービスは、多くのジャーナルで利用できます。この緊急事態に関連する出版物を投稿する著者に、発生に関連する基礎となるデータセットを可能な限り迅速かつ広範囲に共有することを引き続き強く推奨いたします。
  • シュプリンガー・ネイチャーの著者は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)発生時の研究の迅速かつ広範な普及を支援するために、COVID-19データのResearch Data Support(研究データサポート)のサービスを無料で利用できます。
    Research Data Supportは、シュプリンガー・ネイチャーの著者向けのキュレーションサービスで、研究データの検索、引用、理解を容易にします。
  • 【2020/4/7 更新】SpringerMedizinが「コロナウェビナー」(ドイツ語)のイニシアチブを開始しました。SpringerMedizin.de の医療ポータルサイトにおいて、医師向けのウェビナーとビデオインタビューを掲載しています。このポータルに登録されている医師は、ビデオセミナーを通じて、コロナウイルスに関する知識に無料でアクセスできます。 詳細は、こちら(ドイツ語)をご覧ください。
  • 【2020/4/23 更新】新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)によって引き起こされる感染症の検査室診断に関する現状の問題と課題を網羅するために、Springer Nature Experimentsは、コロナウイルス診断に関する記事を要約しています。
    Springer Nature Experimentsは、コロナウイルスに関する160を超える確立されたプロトコルとメソッドを選別し、流行に対するワクチンの設計に関するプロトコル、新薬を設計するためのウイルスの超微細構造の理解を網羅しています。コロナウイルスに立ち向かう戦いを加速するためにこのコンテンツへのフルアクセスを提供します。詳細は、こちらをご覧ください。
  • 【2020/4/23 更新】AdisInsightでは、コロナウイルスに関連する医薬品の開発情報を無料で提供しています。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への新たな治療薬・ワクチンの開発に加え、既承認薬の新型コロナウイルスに対する有効性の確認が急がれています。現在、AdisInsightのホームページでは、コロナウイルスの治療薬・ワクチンの開発情報や臨床試験情報を多く、無料にて提供しています。

    "Free Active Drug Programs for Coronavirus" 欄では、現在開発が進むコロナウイルスの治療薬・ワクチンを多くリストしています。その開発状況をまとめたレポートへリンクします。
    "Free Clinical Trials for Active Drug Programs for Coronavirus"欄では、上記の治療薬・ワクチンに関する臨床試験情報を提供します。
    AdisInsightは、医薬品開発情報のデータベースです。世界のあらゆる医薬品開発状況を日々モニター・精査・収録し、医薬品、臨床試験、安全性、ディール、特許の5つのモジュールに分けてまとめています。

  • 【2020/4/29 更新】ネイチャー・リサーチのNanoでは、コロナウイルスに対するナノ材料の相互作用、診断、治療効果に関する数千の無料で利用可能な特許および記事のリンクに加えて、手動で抽出したナノ材料に関する要約をご覧いただけます。Nanoは、ナノサイエンスおよびテクノロジー向けのネイチャー・リサーチのソリューションであり、ナノ材料データと文献参照の最も包括的なコレクションを提供します。

  • 【2020/4/29 更新】新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に関する基礎的な知見やCOVID-19に関連するニュースなど、科学的根拠に基づいた最新の情報をまとめた特設サイト「COVID-19特別翻訳記事」natureasia.comで公開いたしました。詳細は、こちらをご覧ください。

  • 【2020/6/2 更新】Scientific Americanの国際的な雑誌ネットワークが、5つの関連出版物の中から新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の関連記事をまとめた一般向けのサイトを公開しました(https://sciam.international/coronavirus/)。サイトに掲載されているコンテンツは、無料でご覧いただけます。また、Scientific Americanは、COVID-19に関するいくつかの特集を掲載した6月号を無料でダウンロードいただけます。詳細は、こちらをご覧ください。

インスティテューショナルサポートおよびリモートアクセスの強化

  • この困難な時期に教育機関とその学生をサポートするため、さまざまなリソースに取り組んでおり、場所や設定に関係なくコンテンツにシームレスにアクセスできるようにしています。こちらに、専用のフェデレーテッド・アクセスのページを作成し、図書館のパートナーと直接連携してこれをサポートしています。
  • リモートアクセスを簡単にするため、国際図書館コンソーシアム連合(ICOLC: International Coalition of Library Consortia)からの呼びかけに応じて、ユーザーログインは、初期認証後90日間有効といたします。引き続き状況を確認のうえ、変更があれば改めてご案内いたします。【2020/6/16 更新】持続的アクセス:新型コロナウィルス感染症の拡大に対処するリモートアクセスの支援の1つです。利用者のブラウザのCookieを有効にし、機関識別子を保存することで、ネットワーク外からでも所属機関の購読コンテンツにアクセスできます。2020年10月初旬ごろまでは90日間有効であり、その後は変更になる可能性があります。詳細については、こちらのページをご覧ください。
  • また、認証の代替方法を調査しており、複数のデバイスにリモートアクセスするためのユニバーサルCASA(Campus Activated Subscriber Access)の試験運用を開始しました。グーグルスカラー(Google Scholar) CASA および ユニバーサルCASA:利用者が機関のネットワーク内にいる時にグーグルスカラー(Google Scholar)(グーグルスカラーCASA)、あるいはその他のウェブサイトを経由してシュプリンガー・ネイチャーのプラットフォームを利用すると(ユニバーサルCASA)、グーグルスカラー(Google Scholar) がグーグルIDと所属機関情報を結び付けるリンクを作成します。そのリンクによって、シュプリンガー・ネイチャーはアクセス権の有無を識別し、購読コンテンツへのアクセスを有効にします。
  • ユーザーのリモートアクセスを保護するためにサポートできることがある場合は、当社の通常の連絡先に図書館員の皆さまからご連絡いただけるよう、お願いしております。
  • 【2020/5/18 更新】シュプリンガー・ネイチャーのリモートアクセス対応について日本語の情報サイトを開設しました。詳細はこちらをご覧ください。
  • 【2020/3/30 更新】新型コロナウイルス感染症の世界的流行を支援するための図書館員向けの情報サイトをこちらに公開しました。本サイトでは、新型コロナウイルスおよびその感染症に関連する研究に関する無料公開情報リモートアクセス、カスタマーサービス、およびウェビナーなどに関する情報をまとめて一か所でご覧いただけます。

  • 【2020/4/3 更新】新型コロナウイルスの発生が教育に前例のない影響を与えるなか、シュプリンガー・ネイチャーは、世界中の高等教育機関における学習と教育をサポートするグローバルプログラムを立ち上げました。これにより、教育機関は、シュプリンガー・ネイチャーのeBook(電子書籍)分野別コレクション全体で500を超える主要なテキストブックに無料でアクセスできるようになります。これらの書籍は、SpringerLinkを通じて、少なくとも2020年7月末までご利用いただくことが可能です。詳細については、こちらのご案内をご覧ください。また、無料でアクセスできるテキストブックは、SpringerLinkからご覧いただけます。テキストブックのタイトルリストについては、こちらのキャンペーンサイトに掲載しています。【2020年5月5日 更新】一部のタイトルリストおよびカタログを修正しました。更新されたタイトルリストは、こちらからご覧いただけます(一部のタイトルに日本語の説明がついています)。

  • 複数の国で展開するグローバル企業として、当社はテレワークに関して非常に慣れています。したがって、現在の各政府の制限が許す限り、できる限り通常に近い状態で業務を継続できるように体制が整っております。どうか皆さまの研究を投稿し続けていただきますよう、お願いいたします。私たちの編集者は、それを受領し、レビューする準備ができています。そして、私たちの出版と制作チームは、研究を出版し、それを必要とするより広いコミュニティにそれを発信する準備ができています。

国際連携

このパンデミックによって引き起こされる事態は不確実ではあるものの、私たちは、通常どおりビジネスを続け、必要なサポートをすべて確実に提供できるように皆さまと協力してまいります。当社のCEOのFrank Vrancken Peeters(フランク・ブランケン・ピーターズ)からのメッセージについては、こちらをご覧ください。

このパンデミックを皆さまと力を合わせて乗り切るために、すべてのパートナー、お客様、およびコミュニティの皆さまの最善を祈っています。

このたびは、新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまおよび関係者の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。この事態の一日も早い収束と、皆さまの安全とご健康を心からお祈り申し上げます。

リンク

シュプリンガー・ネイチャーについて

シュプリンガー・ネイチャーは、175年以上にわたり、研究コミュニティ全体へ最良のサービスを提供することによって発見の進展に貢献してきました。研究者が新しいアイデアを公開することを支援するとともに、公開するすべての研究が重要で着実であり、客観的な精査にも耐え、関心を持つすべての読者にもっとも良いフォーマットで届き、発見、アクセス、使用、再利用、および共有されるようにします。私たちは、テクノロジーやデータの革新を通じて図書館員や研究機関をサポートし、学会に出版を支援するための優良サービスを提供します。

学術出版社として、シュプリンガー・ネイチャーは、シュプリンガー、ネイチャー・リサーチ、BMC、Palgrave Macmillan、Scientific Americanなどの信頼されたブランドを有しています。詳しい情報は、springernature.com/group をご覧いただき、@SpringerNature のフォローをお願いいたします。

本件に関するお問い合わせ

宮﨑 亜矢子
シュプリンガー・ネイチャー
コミュニケーションズ
Tel: +81 (0)3 4533 8204
E-mail: ayako.miyazaki@springernature.com

※ 本ポストの原本(一部を除いて)は英語であり、日本語は参考翻訳です。

英語のポスト

最新のニュース一覧へ